論文を書く

「論文を書く」

金澤正芳

・悩んだこと
問題点を絞れず何を言いたいのか分からない

・克服した方法
とにかく論文を読み、書き溜めをする。
そして,不足している部分や疑問に思った点を取り上げ,
研究する意義があると思われることについて一つの問題を設定する。
あとは、気合いで書く。

・学んだこと
論文を書けば書くほど奥が深く,自分の無能さを実感してしまう。