関係性マーケティング参考文献

「関係性マーケティング」参考文献

All rights Reserved @
Y. Oishi(大石芳裕)
2001年5月15火曜日

朴善美作成 鴇田秀彰(2000年3月博士前期課程修了)協力

<和文>

・ 相葉宏二(1999)『MBA 経営戦略』ダイヤモンド社

・ アクセンチュア・経済産業省・ECOM(2001)「平成12年度電子商取引に関する市場規模・実態調査」

・ 浅井慶三郎(1987)『サービスの演出戦略 リレーションシップ・マーケティングの幕開け』同文館

・ 浅井慶三郎他(1991)『サービス業のマーケティング〔改訂版〕』同文舘

・ 浅沼晴男(1998)「商家に学ぶ顧客づくり」『ブレーン』98・10月号

・ 浅沼萬里(1984)「自動車産業における部品取引の構造―調整と革新的適応のメカニズム―」『季刊現代経済』夏、pp.38‐48.

・ 浅沼萬里(1990)「日本におけるメーカーとサプライヤーとの関係」京都大学『経済論叢』第145巻第1、2号

・ 阿部真也他編著(1995)『流通研究の現状と課題』ミネルヴァ書房

・ アンダーセン・コンサルティング,CRM統合チーム(1999)『CRM 顧客はそこにいる』東洋経済新聞社

・ 飯沼光夫(1993),「顧客満足を創り出す商品開発マネジメント」『企業診断』 93年1月号

・ 石井淳蔵(1983)『流通におけるパワーと対立』千倉書房

・ 石井淳蔵(1993)『マーケティングの神話』日本経済新聞社

・ 石井淳蔵(1998)「秩序と変化創造的瞬間との出会い」『企業診断』98年4月号

・ 石井淳蔵/嶋口充輝(1995)『営業の本質 - 伝統と革新の相克』有斐閣

・ 石崎徹(1996)「マーケティングにおける相互作用(interaction)の意義」『商学研究科紀要』早稲田大学大学院商学研究科、第42号

・ 石原武政/石井淳蔵(1996)『製販統合』日本経済新聞社

・ 井関利明(1996)「リレーションシップ・マーケティング」『日本経済新聞:やさしい経済学』11月16~22日付

・ 市田陽児(1998)「情報ネットワークのオープン化と部品供給システム―自動車産業を対象にして―」日本大学商学部情報科学研究所『情報科学研究』第8号、pp.15‐29.

・ 伊藤孝夫(1999)『ネットワーク組織と情報』白桃書房

・ 稲垣公夫(1997)『TOC革命』日本能率協会マネジメントセンター

・ 井上薫(1994)『現代企業の基礎理論』千倉書房

・ 今井賢一(1984)『情報ネットワ-ク社会』岩波書店

・ 今井賢一(1990)『情報ネットワーク社会の展開』筑摩書房

・ 今井賢一/金子郁容(1988)『ネットワーク組織論』岩波書店

・ 今井賢一他(1982)『内部組織の経済学』東洋経済新報社

・ 今岡善次郎(1998)『サプライチェーン・マネジメント』工業調査会

・ 岩島嗣吉/山本庸幸(1997)『[実践]コンシューマー・レスポンス戦略』ダイヤモンド社

・ 牛窪一省(1995)「価値協創時代の企業戦略」『顧客価値創造のマーケティング戦略』ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス編集部編 ダイヤモンド社

・ 圓川隆夫(1995)『トータルロジスティクス』 工業調査会

・ 圓川隆夫(1997)「制約条件の理論とTPマネジメント」 (社)日本能率マネジメント協会主催TPマネジメント総合大会講演録(http://www.jmam.co.jp/report/enkawa.html)

・ 圓川隆夫(1998)「制約条件の理論が可能にするサプライチェーンの全体最適」 『ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス』 11月号

・ 太田房江(1992)「閉鎖的でない系列取引」『日本経済研究センター会報』6月、pp.43‐48.

・ 大月博司/高橋正泰/山口善昭(1986),『経営学(理論と体系)第2版』同文館

・ 小川孔輔(1999)『マーケティング情報革命』有斐閣

・ 岡室博之(1993)「情報ネットワークと下請取引関係―日独自動車産業の比較―」『一橋論叢』第638号、pp.912‐932.

・ 岡室博之(1995)「自動車産業における経営情報ネットワークと部品取引関係―企業アンケート調査の結果を中心に―」日本大学商学部情報科学研究所『情報科学研究』第5号、pp.69‐87.

・ 橘川武郎/加藤健太(1996)「戦後日本の企業集団と融資系列」『社会科学研究』48(1)、pp.93‐133.

・ 加藤治彦他(1999)『TOC戦略マネジメント』 日本能率協会マネジメントセンター

・ 加藤廣(2000)「デジタルプロセス実現のための業界共通ネットワーク」『自動車工業』Vol.34(3)、pp.2‐9.

・ 久道雅基(1998)「日本的サプライチェーンマネジメントとERP/SCPによる情報システム革新」 『Japan Reserch Review』 12月号

・ 機械システム振興協会(2000)『アジア地域における自動車産業共通基盤システムに関する調査研究報告書』財団法人日本自動車研究所

・ 金顕哲(1993)「マーケティング科学論争と研究方法―批判的相対主義と科学的事実主義の論争を中心に―」『慶應経営論集』第10巻第3号

・ 金顕哲(1994)「流通管理論における関係志向的パラダイムに関する研究―関係の形成過程を中心に―」『慶應経営論集』第11巻第3号

・ 金顕哲(1998)「関係性の実践メカニズム」嶋口充輝他編『マーケティング革新の時代① 顧客創造』、有斐閣、第11章、pp.259-283.

・ 現代企業研究会編(1994)『日本の企業間関係 : その理論と実態』中央経済社

・ 河野英子(1999)「多国籍自動車部品メーカーの再編―モジュール化の進展と対応―」『世界経済評論』10月号、pp.49‐56.

・ 國領二郎(1995)『オープン・ネットワーク経営』日本経済新聞社

・ 國領二郎(1999)『オープン・アーキテクチャ戦略』ダイヤモンド社

・ 國領二郎(2001)「ネットワーク時代における協働の組織化について」『2001年度組織学会年次大会報告要旨』

・ 小林勇治編著(1998)『日本型ECR・QRの具体策と成功事例』経営情報出版社

・ 近藤隆雄(1997)「サービス・マーケティング・ミックスと顧客価値の創造」『経営・情報研究』No.1

・ 斉藤保昭(1999)「インダストリアル・マーケティングにおける売り手―買い手関係に関する基礎的考察」明治大学大学院『商学研究論集』第10号

・ 榊原清則(2000)「高度情報化の進展と日本企業の課題」財団法人機械振興協会『製品開発に関わるサプライヤーの情報化の現状と課題―金型産業を中心に―』、第4章、pp.54-65.

・ Sasser,Jr. W. E. (1998)「サービス・プロフィット・チェーンとは何か」『顧客サービスの競争優位戦略』ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス編集部編 ダイヤモンド社

・ 佐藤知恭(1995)「人間関係マーケティングをめざせ:客をはなすな」『月刊中小企業』6月号

・ 佐藤知恭(1995)『顧客満足を超えるマーケティング』日本経済新聞社

・ 猿渡敏公(1996)「マーケティング研究における新たな潮流」『明大商学論叢』、第78巻、第1・2・3号

・ 猿渡敏公(1999)『マーケティング論の基礎』中央経済社

・ 澤田利夫(1995)「経営における顧客志向と価値管理」『現代日本経済社会研究』15号

・ 産業構造審議会(2001)『創造的産業組織の構築』新成長政策部会中間報告、2001年3月

・ 産業ジャーナル株式会社編(1998)『トヨタ自動車グループの実態 ’96年版』アイアールシー

・ 嶋口充輝(1984)『戦略的マーケティングの論理―需要調整・社会対応・競争対応の科学―』誠文堂新光社

・ 嶋口充輝(1994)『顧客満足型マーケティングの構図』有斐閣

・ 嶋口充輝(1994)「非満足顧客に向けた喜び創造の戦略的対応を」『ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス』7月号

・ 嶋口充輝(1995)「関係性マーケティングの現状と課題」『マーケティングジャーナル』58

・ 嶋口充輝(1995)「関係性マーケティングの展開と課題」『流通情報』1995年7月号

・ 嶋口充輝(1997)『柔らかいマーケティングの論理』ダイヤモンド社

・ 嶋口充輝他(1998)『マーケティング革新の時代① 顧客創造』有斐閣

・ 嶋口充輝/石井淳蔵(1995),『現代マーケティング<新版>』有斐閣

・ 島田美智子(1999)「TOCとスループット会計の展開方向」 『大阪商業大学論集』 第112,113合併号

・ 清水公一(1996)『共生マーケティング戦略論』創成社

・ JNX実地検証コンソーシアム(1999)「パブリックフォーム:日本の自動車業界標準ネットワークJNXの推進状況」

・ JNX実地検証コンソーシアム(2000)「パブリックフォーム:自動車メーカーおよびサプライヤーのJNXの移行計画事例」

・ 中小企業庁(2000)『商工業実態基本調査報告書(平成10年)』第1巻、総括編

・ 庄司敏一(2000)「JNX-サプライチェーンを支える 自動車業界共通ネットワーク」『型技術』15(10)、pp.28-32.

・ 首藤禎史(1995)「リレーションシップ・マーケティングに関する若干問題点の検討」大東文化大学研究所,Research Papers No.21

・ 関根孝(1996)「リレーションシップ・マーケティングと小売市場の垂直的構造」『専修商学論集』 第62号

・ ダイヤモンド・ハーバード・ビジネス編集部(1998)『「顧客学習」のマーケティング』ダイヤモンド社

・ 高嶋克義(1994)『マーケティング・チャネル組織論』千倉書房

・ 高橋秀雄(1993)「リレーションシップ・マーケティングについての検討:その内容と問題点」『中京商学論叢』第39巻第2号

・ 高橋秀雄(1994)『サービス業の経営とマーケティング』中央経済社

・ 多田部浩一(1999)「ネットワーク時代におけるサプライチェーンマネジメント視点での情報化政策課題」 『Japan Reserch Review』 1月号

・ 田中隆雄(1998)「市場・製品・顧客を目指す会計へ(サプライチェーンの分析を中心に)」 『企業会計』 Vol.50 (2)

・ 田村正紀(1996)『マーケティング力』千倉書房

・ 田村正紀(1998)『マーケティングの知識』日本経済新聞社

・ 土屋勉男・大鹿隆(2000)『日本自動車産業の実力 : トヨタ、ホンダは世界に勝てるのか』ダイヤモンド社

・ 土屋勉男・大鹿隆(2000)「IT革命下の自動車産業―自動車産業におけるITの動向と今後―」『JAMAGAZINE』12月

・ 鴇田秀彰(2000)「サプライチェーンマネジメント(SCM)の理論的基礎としての制約理論(TOC)」『経営学研究論集(明治大学大学院)』第12号

・ 刀根武晴(1993)「顧客満足のための新しい価値創造」『企業診断』

・ 遠山 暁(1998)「組織間情報ネットワークによる情報化戦略」中央大学『商学論纂』第39巻、第3・4号、pp.259‐299.

・ 中田善啓(1986)『マ-ケティングと組織間関係』同文館出版

・ 中村秀一郎編著(1992)『系列を超えて : 新産業革命時代の企業間関係』NTT出版

・ 中山力(2001)「サプライヤにとって「JNX」は損か得か」『日経デジタル・エンジニアリング』3月

・ 西澤脩(1992)『物流費の会計と管理』 白桃書房

・ 西澤脩(1997)「供給連鎖管理によるロジスティックス・コスト」 『企業会計』 Vol.49 No.5

・ 日経BP社(1998)「米国パソコンメーカーのサプライチェーン戦争」『日経コンピュータ』7月6日号

・ 日経BP社(1998)「サプライチェーン革命」『日経情報ストラテジー』8月号

・ 日本自動車工業会(2000)『JAMA Report』No.84

・ 日本自動車部品工業会(1997)『日本の自動車部品工業』オート・トレード・ジャーナル

・ 日本情報処理開発協会編(2000)『情報化白書』コンピュータ・エージ社

・ 延岡健太郎(1996)「顧客範囲の経済:自動車部品サプライやの顧客ネットワーク戦略と企業成果」『国民経済雑誌』173(6)、pp.83‐97.

・ 朴善美(1999)「90年代における関係性マーケティングの意義」明治大学大学院『経営学研究論集』第11号,pp.313-341.

・ 朴善美(2000)「マーケティングにおける関係志向性強調の意義」明治大学大学院『経営学研究論集』第12号,pp.167-188.

・ 朴善美(2001)「下請系列関係と情報ネットワーク」明治大学大学院『経営学研究論集』第14号,pp.79-100.

・ 橋本寿朗他(1996)『日本企業システムの戦後史』東京大学出版会

・ 馬場一(1999)「関係的交換論の現状と課題」明治大学大学院『商学研究論集』第10号

・ 疋田聰・塚田朋子(1993)『サービス・マーケティングの新展開』同文舘出版株式会社

・ 平敷徹男(1997)「リレーションシップ・マーケティングの現状と課題」『琉球大学経済研究』53

・ 福島美明(1998)『サプライチェーン経営革命』日本経済新聞社

・ 藤本隆宏他編(1998)『サプライヤー・システム』有斐閣

・ 藤本隆宏/武石彰(1994)『自動車産業21世紀へのシナリオ』生産性出版

・ 藤本隆宏/清?一郎/武石彰(1994)「日本自動車産業のサプライヤーシステムの全体像とその多面性」『機械経済研究』No.24、pp.11‐36.

・ 藤本隆宏/安本雅典(2000)『成功する製品開発』有斐閣

・ 文載皓(1997)「情報化の進展による企業間関係の変化に関する予備的考察」『商学研究論集(明治大学大学院)』第7号

・ 文載皓(1998)「情報化の進展による企業間関係の変化-日本の自動車産業を中心に」明治大学大学院『商学研究論集』第9号、pp.41‐59.

・ 松本貴典(1996)『戦前期日本の貿易と組織間関係』新評論

・ 三浦信他(1991)『新版マーケティング』ミネルヴァ書房

・ 三輪芳郎(1989)「下請関係―自動車産業のケース―」東京大学経済学会『季刊経済学論集』55(3)、pp.2‐30.

・ 三上富三郎(1995)「共生マーケティング序説」『明大商学論叢』第77巻3・4号

・ 水口健次(1998)「ガタガタ営業からの脱出」『企業診断』98年4月号

・ 宮副謙司(1998)『小売業変革の戦略─関係マーケティングの展開─』東洋経済新報社

・ 三輪芳郎(1989)「下請関係―自動車産業のケース―」東京大学経済学会『季刊経済学論集』55(3)、pp.2‐30.

・ 村越稔弘(1995)『ECRサプライチェーン革命』税務経理協会

・ 村田昭治(1980)『マーケティング』プレジデント社

・ 村田昭治(1996)「顧客シェアを作るのがいい会社」『ブレーン』96年9月号

・ 諸上茂登/杉田俊明編(1999)『アジアからの輸入と調達』同文舘出版株式会社

・ 山岸俊男(1998)『信頼の構造―こころと社会の進化ゲーム』東京大学出版会

・ 山倉健嗣(1993)『組織間関係 : 企業間ネットワークの変革に向けて』有斐閣

・ 矢作恒雄/青井倫一/嶋口充輝/和田充夫(1996),『インタラクティブ・マネジメント(関係性重視の経営)』ダイヤモンド社

・ 矢作敏行(1996)『現代流通』有斐閣アルマ

・ 吉村純一(1997)「マーケティング理論におけるリレーションシップ概念」『熊本学院・商学論集』第3巻第3・4合併号

・ 流通システム開発センター(1997)『EDIの知識』 日本経済新聞社

・ 若林忠彦(2000)「海外(米国ANX中心)の自動車業界標準ネットワークの最新状況」『JAMAGAZINE』3月

・ 渡辺達朗(1997)『チャネル関係の動態分析』千倉書房

・ 渡辺幸男(1992)「下請・系列中小企業」中小企業事業団中小企業研究所編『日本の中小企業研究 1980‐1989』第1巻、pp.337‐359.

・ 和田正春(1994)「リレーションシップ・マーケティング試論」『TIMIS JOURNAL』No.35,February

・ 和田正春(1995)「関係性に関する理論フレームの構築に向けて―理念整理―」『TIMIS JOURNAL』No.42,February

・ 和田正春(1997)「リレーションシップ・アプローチの変遷と新展開(1)」新たなビジネスにおける「関係性」の意味と役割の解明」『東北学院大学論集』第135号

・ 和田正春(1997)「リレーションシップ・アプローチの変遷と新展開(2)」『東北学院大学論集』第136号

・ 和田充夫(1998)『関係性マーケティングの構図』有斐閣

・ 和田充夫他(1996)『マーケティング戦略』有斐閣アルマ

・ SCM研究会(1998)『サプライチェーン・マネジメントがわかる本』日本能率協会マネジメントセンター

<欧文>

・ Aaker, David A. (1991), Managing Brand Equity: Capitalizing on the Value of a Brand Name, New York: The Free Press.

・ Albrecht,K.(1992),The Only Thing That Matters, Harper Collins PublishersInc. (和田正春訳 『見えざる真実』日本能率協会マネジメントセンター,1993年)

・ Alder, L. (1966), Symbiotic Marketing, Harvard Business Review,Vol.44(November‐December), pp.59‐71.

・ Alderson, W. (1957), Marketing Behavior and Executive Action, Richard D.Irwin, Inc.(石原武政・風呂 勉・宮澤滋朗・田村正紀訳『マーケティング行動と経営者行為』千倉書房,1984年)

・ Alderson, W. (1965), Dynamic Marketing Behavior, Richard D. Irwin, Inc.(田村正紀、堀田一善、小島健司、池尾恭一訳『動態的マーケティング行動』千倉書房、1981年)

・ Allen N. J., and Meyer J. P. (1990), The Measurement and Antecedents of Affective, Continuance and Normative Commitment to the Organization,Journal of Occupational Psychology, Vol.63 (3), pp.1-18.

・ Altman, I., and Taylor A. (1973), Social penetration: the development of interpersonal relationship, New York: Holt, Rinehart and Winston.

・ Anderson, J. C., and Narus, J. A. (1984), A Model of the Distributor’s Perspective of DistributorManufacturer Working Relationship, Journal of Marketing, Vol.48 (4), pp. 62-74.

・ Anderson, J. C., and Narus, J. A. (1990), A Model of the Distributor Firm and Manufacturer Firm Working Partnership, Journal of Marketing, Vol.54 (1), pp. 42-58.

・ Anderson, J. C. and Hakansson, H., Johanson J. (1994), “Dyadic Business Relationships Within a Business Network Context”, Journal of Marketing, Vol.58 (Oct.), pp.1-15.

・ Anderson, P. (1992), Analysing Distribution Channel Dynamics :Loose and Tight Coupling in Distribution Network, European Journal of Marketing,Vol.26.

・ Anderson, E. and Weitz B. (1992), “The Use of Pledges to Build and Sustain Commitment in Distribution Channels”, Journal of Marketing Research, Feb., pp.18-34.

・ Arndt, J. (1979), Toward a Concept of Domesticated Markets, Journal of Marketing, Vol.43 (4), pp.69‐75.

・ Arndt, J. (1983), The Political Economy Paradigm : Foundation for Theory Building in Marketing, Journal of Marketing, Vol.47(4),pp.44‐54.

・ Bagozzi, R. P. (1975), Marketing as Exchange, Journal of Marketing, Vol.39(4), pp.32‐39.

・ Bagozzi, R. P. (1979), “Toward a Formal Theory of Marketing Exchanges”, In Hunt, S. D., Marketing Theory: The Philosophy of Marketing Science, Homewood: Richard D. Irwin, Inc., 1983, pp.324-336.

・ Berry, L. L. (1983), Relationship Marketing, in Emerging Perspectives on Service Marketing, L. Berry,G. L. Shostack, and G. D. Upah, eds., American Marketing Association, Chicago, IL, pp.25‐28.

・ Berry, L. L. (1995), “Relationship Marketing of Services – Growing Interest Emerging Perspectives”, Journal of Academy of Marketing Science (fall), Vol.23 (4), pp.236-245.

・ Berry L. L. and Larry G. Gresham (1986), Relationship Retailing : Transforming Customers into Clients, Business Horizons, November-Decamber,pp.43-47

・ Berry, L. L. and Parasuraman, A. (1991), Marketing Services: Competing through Quality, The Free Press.

・ Bitner, M. J. (1995), “Building Service Relationship: It’s all about Promises”, Journal of the Academy of Marketing Science, Vol.23 (4), pp.246-251.

・ Bitner, M. J. and Booms B. H. and Tetreault M. S. (1990), “The Service Encounter: Diagnosing Favorable and Unfavorable Incidents”, Journal of Marketing, Vol.54 (Jan.), pp.71-84.

・ Booms B. H. and Bitner M. J. (1981), Marketing Strategies and Organization Structures for Service Firms. In Marketing of Service (Donnelly J. and George W. R. eds.) Chicago: American Marketing Association, pp.47-51.

・ Borden N. H. (1965), The Concept of the Marketing Mix. In Science in Marketing, (Schwartz G. ed.) John Wiley, pp.386-397.

・ Bucklin,L.P(1966),A Theory of Distribution Channel Structure, Institute of Business and Economic Reserch,University of California (田村正紀訳 『流通経路構造論』 千倉書房 1977年)

・ Cash Jr., J. I., and Konsynski, B. R. (1985), “IS Redraws Competitive Boundaries”, Harvard Business Review, Mar.-Apr. pp.134-142.

・ Cambell, N. C. G. (1988), “Competitive Advantage from Relational Marketing: The Japanese Approach”, In Andrew M. P.(ed.), Competitiveness and Management Process, New York: Basil Blackwell Ltd., pp.230-244.

・ Choe, Sang Tae (1997), “Relationship Marketing: The Long-Term Customer Satisfaction For Korean Consumer Markets”, Journal of Marketing Studies, Vol.6 (2), Korean Taegu-Kyungpook Marketing Association pp.125-134.

・ Christopher Martin, Adrian Payne, and David Ballantyne (1991), Relationship Marketing, Butterworth‐Heinemann Ltd.

・ Christopher, M. (1992),Logistics and Supply Chain Management, Pitman Publishing

・ Clark, K. B. and T. Fujimoto(1991), Product Development Performance, Boston, Mass.: Harvard Business School Press.(邦訳)田村明比古訳『製品開発力』タイヤモンド社、1993年

・ Cooper, M. C. (1994), “Logistics in the Decade of 1990’s”, in The Logistics Handbook (Robeson, J. F. and William, C. C., eds.), New York: The Free Press.

・ Cooper, M. C., Lambert, M., and Pagh, J. D. (1997), “Supply Chain Management: More Than a New Name for Logistics Management”, The International Journal of Logistics Management, 8(1), pp.1-14.

・ Crosby Lawrence A., Kenneth R. Evans. and Deborah Cowles (1990), Relationship Quality in Services Selling : An Interpersonal Influence perspective, Journal of Marketing, Vol.54 (7), pp.68-81.

・ David, D.& Jones T.C.(1996), Accounting for Throughput, The Chartered Institute of Management Accountants pp.1-10.

・ Davidow W. H., and Uttal B. (1989), Total customer service: the ultimate weapon, New York: Harper & Row.

・ Day, G. S. and Wensley, R. (1988), “Assessing Advantage: A Framework for Diagnosing Competitive Superiority”, Journal of Marketing, Vol.52 (Apr.), pp.1-20.

・ Desphande, R. and Webster, F. E. Jr. (1989), “Organizational Culture and Marketing: Defining the Research Agenda”, Journal of Marketing, Vol.53 (Jan.), pp.3-15.

・ Dickinson, R., Herbst A. and O’Shaughnessy J. (1986), “Marketing Concept and Customer Orientation”, European Journal of Marketing, 20(10), pp.16-23.

・ Dodge, H.R. and S. Fullerton(1997), From Exchange to Relationship: A Reconceptualization of the Marketing Paradigm, Journal of Marketing Theory& Practice, Vol.5(2)

・ Drucker, P. (1954), The Practice of Management, New York: Harper & Row.

・ Dwyer, F. R., Schurr, P. H., and Oh, Sejo (1987), Developing Buyer-Seller Relationships, Journal of Marketing, Vol.51 (2), pp.11-27.

・ Dyer, J. H., Dong Sung Cho, and Wujin Chu (1998), “Strategic supplier segmentation: The next “best practice” in supply chain management”, California Management Review, Vol.40(2), pp.57-77.

・ Dyer, J. H. and Singh H.(1998), “The Relational View: Cooperative Strategy and Source of Interorganizational Competitive Advantage”, The Academy of Management Review, Vol.23(4), pp.660-679.

・ Dyer, J. H., Ouchi, and William G (1993), “Japanese-style partnerships: Giving companies a competitive”, Sloan Management Review, Vol.35(1), pp.51-63.

・ El-Ansary, A. I. (1974), “Towards a Definition of Social and Societal Marketing”, Journal of Academy Marketing Science, Spring, pp.316-321.

・ Ellram, L. M. (1991), “Supply Chain Management: The Industrial Organization Perspective”, International Journal of Physical Distribution and Logistics Management, Vol.21(1), pp.13-22.

・ Elliram,L.M. & Cooper M.C.(1990),Supply Chain Management, Partnerships and the shipper- Third Party Relationship, International Journal of Logistics Management No.2, pp.1-10.

・ Fontenot, R. J. and Wilson, E. J. (1997), “Relational Exchange: A Review of Selected Models for a Prediction Matrix of Relationship Activities”, Journal of Business Research, Vol.39, pp.5-12.

・ Ford, David (1980), “The Development of Buyer-Seller Relationships in Industrial Marketing”, European Journal of Marketing, 14(5/6), pp.339-354.

・ Frazier, G. L., Speckman R. E., and O’Neal C. R. (1988), “Just-In-Time Exchange Relationships in Industrial Market”, Journal of Marketing, Vol.52 (Oct.), pp.52-67.

・ Ganesan, S. (1994), “Determinants of Long-Term Orientation in Buyer-Seller Relationships”, Journal of Marketing, Vol.58 (Apr.), pp.1-10.

・Goldratt, E.M.(1984), The Goal, North River Press

・ Goldratt, E.M.(1990), Theory of Constraint, North River Press

・ Gopal, C. and Cypress, H. (1993), Integrated Distribution Management, Home-wood, IL: Business one Irwin.

・ Grant, Alan W. H. and Leonard A. Schlesinger (1995), “Realize Your Customers’ Full Profit Potential”, Harvard Business Review, Sep.-Oct., pp.59-72.

・ Gulati, R. (1998), “Alliances and Networks”, Strategic Management Journal, Vol.19, pp.293-317.

・ Gummesson, E. (1994), Making Relationship Marketing Operational, International Journal of Service Industry Management, Vol.5 (5), pp.5-20.

・ Gronroos Cristian (1990a), Service Management and Marketing: Managing the Moments of Truth is Service Competition, Lexington Book.

・ Gronroos Cristian (1990b), Relationship Approach to Marketing in Service Contexts: The Marketing and Organizational Behavior Interface, Journal of Business Research, Vol.20 (1), pp.3-11.

・ Gronroos Christian (1994), “From Marketing Mix to Relationship Marketing: Toward a Paradigm Shift in Marketing”, Management Decision, 32, no.2, pp.4-20.

・ Hallen, Lars, Johanson, J., and Seyed-Mohamed Nazeem (1991), Interfirm Adaption in Business Relationships, Journal of Marketing, Vol.55 (4),pp.29-37.

・ Hamel, G. and Prahalad, C. K. (1994), Competing for the Future, Harvard Business School Press. (邦訳)一條和生訳『コア・コンピタンス経営』日本経済新聞社,1995年

・ Hammer M. & Champy J. (1993), REENGINEERING THE CORPORATION, Linda Michaels Literary Agency(野中郁次郎訳『リエンジニアリング革命』日本経済新聞社,1993年)

・ Hart, C. W. L. (1988), “The Power Of Unconditional Service Guratee”, Harvard Business Review, Jul.-Aug., pp.54-62.

・ Heide, Jan B. (1994), Interorganizational Governance in Marketing Channels, Journal of Marketing, Vol.58 (1), pp.71-85.

・ Heide, Jan B. and John George (1990), Alliances in Industrial Purchasing: The Determinants of Joint Action in Buyer-Supplier Relationship, Journal of Marketing Research, Vol.27 (2), pp.24-36.

・ Hendon D. W. (1989), CLASSIC FAILURES IN PRODUCT MARKETING, Greenwood Publishing Group, Inc.(宮澤永光監訳『失敗からのマーケティング―その教訓と諸策―』同文舘,1993年)

・ Holtz, Herman (1992), Databased Marketing, New York, Wiley&Sons Inc., pp.234-235.

・ Houston, F. S., Gassenheimer, J. B., and Maskulka, J. M. (1992), Marketing Exchange Transactions and Relationship, Quorum Books.

・ Hakansson, H. (1982), International Marketing and Purchasing, John Wiley.

・ Jack M.R.(1996), An Introduction to the Theory of Conatraints, Journal of Cost Management, Summer pp.43-48.

・ Jackson B. B. (1985), Winning and Keeping Industrial Customers: Dynamic of Customers Relationship, Lexington, MA:D.C. Health and Company.

・ Jackson B. B. (1985), “Build Customer Relationships That Last”, Harvard Business Review, Nov.-Dec., 120-128.

・ Jackson, R., and Wang, P. (1994), Strategic Database Marketing, NTC Business Books. (邦訳)日紫喜一史訳『戦略的データベース・マーケティング―顧客リレーションシップの実践技法―』ダイヤモンド社、1999年

・ James,L.H.& Sasser,Jr.W.E,(1997), The Service Profit Chain, The Free Press. (島田陽介訳 『カスタマー・ロイヤルティの経営』日本経済新聞社,1998年)

・ James T.L.(1992),Do We Really Need Product Cost?, Corporate Controller, Sep.-Oct. pp.26-36.

・ Jay,S.S(1995), ABC VS TOC: It’s a Matter of Time, Management Accounting, January pp.37-40.

・ Jonscher, C. (1994), “An Economic Study of the Information Technology Revolution”, In T.J. Allen and Micheal S.S. Morton (eds.) Information Technology and the Corporation of the 1990s: Research Studies, New York: Oxford University Press.

・ Judd, V. C. (1987), “Differentiate with the 5th P: People”, Industrial Marketing Management, Vol.16 (4), pp.241-247.

・ Kaldor, A. G. (1971), “Inmricative Marketing”, Journal of Marketing, Vol.35 (Apr.), pp.19-25.

・ Keith, R. J. (1960), “The Marketing Revolution”, Journal of Marketing, 24(Jan.), pp.35-38.

・ Kelly, E. J. and Lazer W. (1973), Managerial Marketing: Policies, Strategies, and Decisions, Richand D. Trwin, Inc.

・ Kohli, A. K. and Jaworski, B. J. (1990), “Market Orientation: The Construct, Research Propositions, and Managerial Implications”, Journal of Marketing, Vol.54 (2), Apr., pp.1-18.

・ Kohli, A. K. and Jaworski, B. J. (1993), “Market Orientation: Antecedents and consequences”, Journal of Marketing, Vol.57 (3), Jul., pp.53-70.

・ Kotler, P. (1988), Marketing Management: Analysis, Planning, Implementation, and Control, Prentice-Hall, Inc.

・ Kotler, P. (1989), “From Mass Marketing to Mass Customization”, Planning Review, Sep.-Oct., pp.10-13.

・ Kotler, P. (1990), Principles of Marketing, Prentice-Hall.

・ Kotler,P.(1991), Marketing Management (7th ed.), Prentice Hall. (村田昭治監修 小坂恕・疋田聡・三村優美子訳『マーケティングマネジメント』プレジデント社,1996 年)

・ Kotler, P. (1994), Marketing Management: Analysis, Planning, Implementation, and Control, 8th ed., Prentice-Hall, Inc.

・ LaLonde, B. (1995) “Small Shipments-Manage the Supply Chain”, Transportation & Distribution, 37(11), Nov.

・ Levitt, T. (1960), “Marketing Myopia”, Harvard Business Review, 38(Jul.-Aug.), pp.45-56.

・ Levitt, T. (1983), After the sale is over…, Harvard Business Review, September-October, pp.87-93.

・ Levitt, T. (1983), The Marketing Imaginations, New York: Free Press.

・ Levy, Sidney J.(1984), Marcology 101 or the Domain of Marketing, in Stephen W. Brown and Raymond P. Fisk, Marketing Theory : Distinguished Contributions, John Wiley&Sons.

・ McCarthy, E. J. (1960), Basic Marketing, Richard D. Irwin, Inc.

・ McCarthy, E. J. and Perreault, Jr., W. D. (1984), Basic Marketing: A Managerial Approach, 8th ed., Homewood, Ill.: Richard D. Irwin, Inc.

・ McFarlan, F. W. (1984), “Information Technology Changes the Way You Compete”, Harvard Business Review, May-June, pp. 98-103.

・ McKenna, R. (1991), Relationship Marketing, Addison‐Wesley. (三菱商事株式会社情報産業グループ訳『ザ・マーケティング』ダイヤモンド社,1992年)

・ McKenna, R. (1995), Real-Time Marketing, Harvard Business Review,July-August.

・ McNarama, C. P. (1972), “The Present Status of the Market Concept”, Journal of Marketing, Vol.36, Jan. pp.50-57.

・ Miles, R. E. and Snow, C. C. (1994), Fit, Failure & The Hall of Fame, Free Press.

・ Morgan, R. M. and Hunt, S. D. (1994), The Commitment‐Trust Theory of Relationship Marketing, Journal of Marketing, Vol.58 (7), pp.20-38.

・ Morgan, R. M. and Hunt, S. D. (1994), The Comparative Advantage Theory of competition, Journal of Marketing, Vol.59, April, pp.1-15.

・ Morgan, R. M. and Hunt, S. D. (1994), Relationship Marketing in the Era of Network Competition, Marketing Management, Vol.3, No.1.

・ Naisbitt John and Aburdene Patricia (1990), Megatrends 2000, New York: Morrow. (邦訳)木村尚三郎監訳『トウェンティハンドレッド2000 : 黄金世紀への予告』日本経済新聞社、1990年

・ Narver, John C. and Slater, Stanley F. (1990),”The Effect of a Market Orientation on Business Profitability”, Journal of Marketing, Vol.54 (4), Oct. p.20-35.

・ Peppers, D. and Rogers, M. (1993), The One to One Future, Doubleday.(井関利明監訳、(株)ベルシステム24訳『ONE to ONE マーケティング―顧客リレーションシップ戦略―』ダイヤモンド社、1995年)

・ Peppers, D. and Rogers, M. (1997), ENTERPRISE ONE TO ONE, Doubleday.(井関利明監訳、倉持真里他『ONE to ONE 企業戦略』ダイヤモンド社、1997年)

・ Peter, D. Bennett, editor. (1995), Dictionary of Marketing Terms, American Marketing Association, Chicago, Illinois.

・ Petrof, J. V. (1997), “Relationship marketing: The wheel reinvented?”, Business Horizons, Vol.40, Nov-Dec, pp.26-31.

・ Pine Ⅱ, B. J. (1993), Mass Customization, Harvard College.(邦訳)江夏健一、坂野友昭訳『マス・カスタマイゼーション革命』日本能率協会マネジメントセンター、1994年

・ Piore, M. J. (1994), “Corporate Reform in American Manufacturing and the Challenge to Economic Theory”, In T.J. Allen and Micheal S.S. Morton (eds.) Information Technology and the Corporation of the 1990s: Research Studies, New York: Oxford University Press.

・ Piore, M. J., and Sabel, C. F. (1984), The Second Industrial Divide, New York: Basic Books, Inc.

・ Porter,M. E.(1985),Competitive Advantage , The Free Press(土岐坤他訳『競争優位の戦略』 ダイヤモンド社 1985年)

・ Porter, M. E., and Millar, V. E. (1985), “How Information Gives You Competitive Advantage”, Harvard Business Review, Jul.-Aug. pp.149-160.

・ Rapp, S. and Collons, T. L. (1996), The New Maximarketing, McGraw-Hill.(江口馨監訳、第一企画株式会社訳『マキシマーケティングの革新―「語れ、売るな」の顧客リレーションシップ―』ダイヤモンド社、1996年)

・ Ravald, A. and Gronroos C. (1996), “The Value Concept and Relationship Marketing”, European Journal of Marketing, 30(2), pp.19-30.

・ Reichheld, F. F. (1993), “Loyalty-Based Management”, Harvard Business Review, Vol.71 (2), Mar.-Apr., pp.64-73.

・ Reichheld, F. F. and Sasser W. E. (1990), “Zero Defections: Quality Comes To Services”, Harvard Business Review, 67(Sep.-Oct.), pp.105-111.

・ Robson Wendy (1994), Strategic Management and Information Systems: An Integrated Approach, London: Pitman Publishing.

・ Ross, D. F. (1997), Competing Through Supply Chain Management, Chapman&Hall.

・ Rusbult, C. E. (1980), Commitment and Satisfaction in Friendships, Representative Research in Social Psychology, Vol. 11, pp.96-105.

・ Rusbult, C. E. (1980), Commitment and Satisfaction in Romantic Associations: A Test of investment Model, Journal of Experimental Social Psychology, Vol. 16, pp.172-186.

・ Saunders, John, James Saker and Gareth Smith (1996), “Afterword: An Agenda for Research into Strategic Marketing Planning”, Journal of Marketing Management, 12, pp.215-230.

・ Scanzoni, J. (1979), Social Exchange and Behavioral Interdependence, in Social Exchange in Developing Relationships, R. L. Huston, eds. New York: Academic Press, Inc.

・ Scott, C. and Westbrook, R. (1991), “New Strategic Tools for Supply Chain Management”, International Journal of Physical Distribution and Logistics Management, Vol.21(1), pp.23-33.

・ Shapiro, Benson P. (1988), “What the Hell Is ‘Market Oriented’?”, Harvard Business Review, Vol.66 (6), pp.119-125.

・ Shaw R. B. (1997), Trust in the Balance, Jossey-Bass Inc.(上田惇生訳『信頼の経営』ダイヤモンド社、1998年)

・ Sheth, J. N. and Atul Pravartiya (1995), “Relationship Marketing in Consumer Markets: Antecendent and Consequences”, Journal of the Academy of Marketing Science, 23(4), pp.255-271.

・ Sonnenberg, F. K. (1988), “Relationship Management is more than Wining and Dining”, The Journal of Business Strategy, Vol.52 (May-June), pp.60-63.

・ Stanton, W. J. and Futrell C. (1987), Fundamentals of Marketing, McGraw Hill Book Co.

・ Stein, R. E. (1996), Re-engineering the Manufacturing System Applying the Theory of Constraints, Marcel Dekker.

・ Taylor, D. H. (1997), Global cases in logistics and supply chain management, London: International Thomson Business Press.

・ Thibaut, J. W. and Kelley, H. H. (1959), The Social Psychology of Groups, John Wiley & Sons, Inc.

・ Toffler, Alvin (1981), The Third Wave, New York: Bantam Books.(邦訳)徳岡孝夫訳『第三の波』中央公論社、1982年

・ Turner, J. R. (1993), “Integrated Supply Chain Management: What’s Wrong with this picture?”, Industrial Engineering, Dec., Vol.25(12), pp.52-55.

・ Ulrich, Dave (1989), Tie the Corporate Knot: Gaining Complete Customer Commitment, Sloan Management Review, Vol.30 (Summer), pp.19-27.

・ Upton, D. and Mcafee, A. (1996), “The Real Virtual Factory”, Harvard Business Review, Jul.-Aug. pp.123-133.

・ Varadarajan, P. and Rajaratnam D. (1986), “Symbiotic Marketing Revisited”, Journal of Marketing, Vol.50 (1), Jan., pp.7-17.

・ Vavra, T. G. (1992), Aftermarketing: How to Keep Customers for Life through Relationship Marketing, Richard D. Irwin, Inc.(中津久晴監修, 平原英夫,伊達勝春訳『失われる顧客』電通, 1994年)

・ Venkatraman, N. (1994), “IT-Enabled Business Transformation: From Automation to Business Scope Redefinition”, Sloan Management Review, Winter, pp.73-87.

・ Webster, Jr., F. E. (1984), Industrial Marketing Strategy, 2nd ed. New York: John Wiley & Sons, Inc.

・ Webster, Jr., F. E. (1992), The Changing role of Marketing in the Corporation, Journal of Marketing, Vol. 56 (10), pp.1-17.

・ Webster, Jr., F. E. (1994), Market-Driven Management, John Wiley & Sons, Inc.

・ Weinberg, M. (1989), “Seven Perspectives on Consumer Research”, Marketing Research: A Management and Application, Vol.1, No.4 (Dec.), pp.9-17.

・ Westbrook, R. and Williamson, P. (1993), “Mass Customization: Japan’s New Frontier”, European Management Journal, 11(1 Mar.), pp.38-45.

・ Wiersema, F. D. (1983), “Strategic Marketing: Linking Marketing and Corporate Planning”, European Journal of Marketing, 17(6), pp.46-53.

・ Wikstrom, Solveig (1996), “The Customer as Co-producer”, European Journal of Marketing, 30(4), pp.6-19.

・ Wikstrom, Solveig and Richard Normann (1994), Knowledge & Value: A New Perspective on Corporate Transformation, London: Routledge.

・ Winger, R. and D. Edelman (1989), Segment-of-One Marketing, Perspectives of Boston Consulting Group.

・ Zeithaml, V. A., Parasuraman, A. and Berry, L. L. (1985), “Problems and Strategies in Services Marketing”, Journal of Marketing, Vol.49, Spring, pp.33-46.