【関連書籍】『グローバル・ブランド・イメージ戦略:異なる文化圏ごとにマーケティングの最適化を探る』

furukawa

古川裕康 (2016)『グローバル・ブランド・イメージ戦略:異なる文化圏ごとにマーケティングの最適化を探る』白桃書房。

2014年度修了生の古川裕康先生(淑徳大学・助教(経営学博士))初となる著書が10月21日に出版されました。古川先生の博士学位請求論文を元に出版された学術書ですが,実務に対して具体的な示唆に富んだ良著だと拝察致します。

古川裕康(2016)『グローバル・ブランド・イメージ戦略:異なる文化圏ごとにマーケティングの最適化を探る』白桃書房。
https://www.amazon.co.jp/dp/4561662200

<内容紹介>白桃書房HPより
これまで日本企業は,良い製品を作ればどのような国や地域でも受け入れられ,世界で活躍する企業になれる,と思い込みがちだったが,これまでの失敗からそれだけでは不十分ということへの認識が高まってきている。
特にマーケティングにおいては,国・地域ごとで異なる消費者の特性を踏まえた施策の立案が求められている。

本書は,その前提となる,文化圏ごとのブランド・コンセプトに対する態度の違いに基づき,各国ごとに最適化し訴求すべきブランドイメージを理論的・実証的に探っている。
解析に当たっては,グローバルな日用品の各国ウェブサイトのテキスト分析を行うなど,ユニークな手法が使われている。
高度な分析がなされているが,理論編と実証編と分けられているため実務家にも読みやすくブランドマネジャーやグローバル・マーケティングの担当者には大変有用な書となろう。

<目次>白桃書房HPより
序章 海外進出企業の課題
1章 「良いモノを作れば売れる」は間違い

第1部 理論編
2章 GBI研究と戦略要素
3章 文化とGBI戦略

第2部 実証編
4章 機能的訴求の有効性
5章 観念的訴求の有効性
終章 グローバル・マーケティングへの指針

引用元:白桃書房HP<http://www.hakutou.co.jp/book/b251587.html>

文責:原木英一

【Photo】菅平合宿へ!

2016年7月29日から31日まで大石研究室のメンバーで菅平高原にある大学の保養施設で研修旅行に行ってきました!

「報告20分,質疑応答40分」の一人1時間で前期課程5名,後期課程2名が報告を行い,計7時間たっぷりと議論をしました。

報告の後は,夕食(ラグビー部も利用するだけあってボリュームがすごかったです。。),懇親会をしました(しまった!写真がない!!!)。

最終日,早めにチェックアウトして根子岳へ。

2016-07-31 09.24.53

「頂上まで登らなければなだらかですよ」というセミナーハウスの方の言葉を信じ,登り始めましたが・・・

2016-07-31 09.38.20

お,おや・・・

2016-07-31 09.38.15

こんなに急だったらそれなりの格好をしたのに・・・
大石先生を除いたみなさん,途中の休憩所で既にクタクタに・・・(あ,ちゃっかり之楠がポーズ取ってる!)

2016-07-31 09.54.12

それでも雄大な自然をたっぷり満喫し,帰途につきました!

2016-07-31 09.30.09
2016-07-31 09.30.13

9月には紀要論文の提出があります。皆さん,頑張りましょう!

image3

【関連記事】「グローバル・マーケティング研究会」にみるグローバル化の課題

大石先生がWebコラム『世界経済評論IMPACT』の中で日本企業のグローバル化に関連した課題について論じています。大石先生が主催されているグローバル・マーケティング研究会は6月に100回を迎えます。グマ研の運営を通じて先生が見聞きした日本企業のグローバル化に際して抱える課題,悩みの一部が記されています。

世界経済評論IMPACT|「グローバル・マーケティング研究会」にみるグローバル化の課題
http://www.world-economic-review.jp/impact/article638.html

また,記事の中に出てきた『日経広告研究所報』の連載の詳細は下記の通りです。ご参照いただければ幸いです。

大石芳裕(2015a)「グローバル・マーケティング最前線(第1回)経営理念の重要性 : 良品計画の事例を中心に」『日経広告研究所報』,第49巻第4号(2015年8・9月号),42-47頁。
大石芳裕(2015b)「グローバル・マーケティング最前線(第2回)グローバルSTPの在り方 : ダイキンの事例を中心に」『日経広告研究所報』,第49巻第5号(2015年10・11月号),44-49頁。
大石芳裕(2015c)「グローバル・マーケティング最前線(第3回)複合化マーケティング : 味の素の事例を中心に」『日経広告研究所報』,第49巻第6号(2015年12月・2016年1月号),28-33頁。
大石芳裕(2016)「グローバル・マーケティング最前線(第4回)途上国におけるチャネルの競争優位性 : フマキラーの事例を中心に」『日経広告研究所報』,第50巻第1号(2016年2・3月号),50-55頁。

日経広告研究所|日経広告研究所報
http://www.nikkei-koken.gr.jp/report/reportList.php?reportid=0

【Photo】博士前期課程2名,後期課程1名が修了しました

2016年3月26日に明治大学大学院経営学研究科の修了式,学位授与式(前期課程),本日27日には博士後期課程の学位授与式がありました。

大石研究室からは3名が終了しました。

  • 孫 方圓(博士前期課程)

2016-03-26 14.52.30

  • 陳 偉松(博士前期課程)

2016-03-26 14.55.28

  • 太田 壮哉(博士後期課程)

2016-03-27 20.05.58

恒例の集合写真!
2016-03-27 20.23.18

皆さん,本当におめでとうございます!

大石研究室

【Photo】大石研究室祝賀会

2016年2月2日(火),大石研究室の恒例行事となりました祝賀会を実施しました。

九州出身の大石先生にちなんで九州料理のお店で…と思っていたのですが,今年は大石先生が急遽参加できなくなり,例年に比べると少人数の会になりました。2016-02-02 23.59.43 2016-02-02 23.59.40 2016-02-02 23.59.38 2016-02-02 23.59.34

途中,中国で非常に人気のある哺乳瓶Dr.Bettaが話題となり,先生不在でもグローバル・マーケティングの議論をしていました。2016-02-02 22.46.23

【Photo】前期納会!

7月13日の演習終了後,リバティタワー近くの「台北風情」にて春学期(前期)の納会を行いました。

食べ飲み放題で3280円という衝撃の価格で楽しむことが出来ました。

noukai

 

2015年度前半戦,お疲れ様でした!
後半も頑張りましょう!

 

【Photo】博士前期課程2名,後期課程1名が修了しました

2015年3月26日に明治大学大学院経営学研究科の修了式,学位授与式(前期課程)がありました。
※後期課程の学位授与式は27日。

大石研究室からは下記の3名が修了しました。

  • (前期課程修了者,左から)顔 丹二,李 嘉琛

2015-03-26 17.55.28

  • 古川 裕康(後期課程,27日撮影)

2015-03-27 16.20.00

 

 

留学生のご両親も一緒に集合写真です。

2015-03-27 08.44.04

 

修了者の他,今年は後期課程2名(舟橋さん,太田さん)の就職が決定し,合わせて5名が大石研究室を離れます。
寂しくなりますが,それぞれの道でのご活躍,記念しております!

大石研究室