古川裕康(博士:経営学)

古川裕康のWebサイトは引っ越ししました。まもなく遷移します。

FURUKAWA Hiroyasu (Ph. D.)

 

☆2016年10月,白桃書房から単著著書を発売しました。
『グローバル・ブランド・イメージ戦略
-異なる文化圏ごとにマーケティングの最適化を探る-』
白桃書房
Amazon

1985年4月22日生まれ


過去の写真

 

<研究テーマ>
・企業による戦略的なグローバル・ブランド・イメージ展開の理論的・実証的検証
&そのグローバル・マーケティング施策への応用研究

・CEOの特徴とマーケティング方針の関係性解明

<経歴>
2015年4月 淑徳大学 経営学部経営学科 助教(現職)
2015年3月 明治大学大学院 経営学研究科 博士後期課程修了(経営学博士)
2013年4月 明治大学 経営学部 助手
2013年11月 South Australia University 客員研究員
2012年4月 明治大学大学院 経営学研究科 大石研究室 博士課程
― 明治大学大学院 経営学研究科 Research Assistant (大石芳裕教授)
2012年3月 明治大学大学院 経営学研究科 博士前期課程修了(経営学修士)
― 明治大学 教育の情報化推進本部 Teaching Assistant

2010年3月 明治大学 経営学部経営学科 卒業 (大石ゼミナール13期生)

ー兼任校ー
2015年4月〜 明治大学 経営学部(現職)
― 担当科目:外国書購読A・B
2015年4月〜 埼玉学園大学 経済経営学部(現職)
― 担当科目:グローバル・マーケティング,マーケティング・リサーチ
マーケティング・リサーチⅠ・Ⅱ
2014年4月〜 淑徳大学 経営学部
― 担当科目:グローバル・マーケティング,流通と商業

<研究業績>

  • 古川裕康 (2016b),「経済発展度合いとマーケティング -東南アジア6カ国調査から-」,『流通』,日本流通学会,第39号,31-43頁。
  • 古川裕康 (2016a),『グローバル・ブランド・イメージ戦略:異なる文化圏ごとにマーケティングの最適化を探る』,白桃書房。
  • 古川裕康 (2015c),「ブランドの見える化」,『マーケティング零』,白桃書房,第4章,71-81頁。
  • 古川裕康 (2015b), 「コーズ・マーケティング」,『マーケティング零』,白桃書房,第13章,189-196頁。
  • 古川裕康 (2015a),「文化とGBI戦略 -グローバル・マーケティングへの指針-」,明治大学大学院経営学研究科,博士論文,2014年度。
  • 古川裕康 (2014),「Web内容マイニングを用いたグローバル・ブランド・イメージ戦略の測定」,『経営学研究論集』,明治大学大学院,第41号,135-152頁。
  • 古川裕康 (2013b),「企業の無形資産投資とグローバル・ブランド価値獲得の関係分析 -2000~2010年の日米時系列データから-」,『多国籍企業研究』,多国籍企業学会,第6号,1-18頁。[PDF]
  • Furukawa Hiroyasu (2013a), “Effect of Advertising and R&D Expenditures on Global Brand Value,” Meiji Business Review, The Institute of Business Management Meiji University, Vol.60, No.4, pp.263-275.
  • 古川裕康 (2012b),「グローバルなブランド・イメージ戦略の理論的研究」,明治大学大学院経営学研究科,修士論文,2011年度。
  • 古川裕康 (2012a),「各文化におけるGBI戦略 -Hofstedeの文化次元を用いた理論的考察-」,『経営学研究論集』,明治大学大学院,第36号,57-72頁。[PDF]
  • 古川裕康 (2011b), 「経済発展度とブランド・イメージ戦略」,『経営学研究論集』,明治大学大学院,第35号,131-147頁。[PDF]
  • 古川裕康 (2011a), 「消費価値概念に基づくブランド・イメージ戦略類型」,『経営学研究論集』,明治大学大学院,第34号,41-57頁。[PDF]
  • 古川裕康 (2010), 「GBI研究の萌芽 -Rothの研究を中心に-」, 『経営学研究論集』, 明治大学大学院, 第33号, 35-49頁。[PDF]

<学会報告等>

  • “Status Branding in South-Eastern Asia”, Korea Distribution Association (KODIA) Annual Conference 2016, Jeju national university, South-Korea, October, 2016.
  • 「集団訴求型グローバル・ブランド・イメージ戦略の各国民文化圏における有効性 -Web内容マイニングを用いた日用品ブランド10ヶ国調査から-」,第7回多国籍企業学会全国大会,於:九州大学,2014年7月6日。
  • 「グローバル・ブランド・イメージ戦略の定量化」,多国籍企業学会東部部会,於:立教大学,2013年6月8日。
  • “Differences between Japanese firms and U.S. firms Acquiring high brand value: Analysis of Advertisement and R&D expenditures”, International Conference on Engineering Business Management (EBM) 2012, Melaka, Malaysia, August, 2012.
  • 「ブランド価値獲得企業と無形資産投資の傾向 -日米製造業の比較から-」,第5回多国籍企業学会全国大会,於:創価大学,2012年7月8日。
  • “Global Brand Image Strategy of MNEs –Analysis from the issue of Japanese Brand–”, Japan-Korea Academic Forum for Future Generation, The 8th International Academic Conference, BA-0506, Dong-A University, Busan, Korea, August, 2011.

<受賞歴>

  • 2012年,明治大学大学院 大学院長賞

<競争的資金等>

  • 2012年,日本学生支援機構,特に優れた業績による第一種奨学生返還免除
  • 2012年,明治大学大学院研究調査プログラム採択

<所属学会・研究会>
Academy of International Business
異文化経営学会
グローバル・マーケティング研究会 (事務局)
国際ビジネス研究学会
多国籍企業学会
日本商業学会 
日本流通学会
流通経済研究会
※五十音順。

(2017年1月1日更新)

———————————————————————

☆メールは下記フォームからお願いします。

* indicates required field

———————————————————————